※本ページはプロモーションが含まれています スキンケア・ヘアケア ライフスタイル

絹女は前髪が巻きにくいの?つい触りたくなるツヤ髪仕上げのヘアアイロンを口コミレビュー!

 

こんな方におすすめ

  • 絹女のヘアアイロンが気になっている。
  • 絹女のヘアアイロンの使用感が知りたい。
  • 前髪などのセットのしやすさが知りたい。

 

ラビット
絹女のへアイロンが気になってるんだけど、使用感とかどうなのかな?使いやすいの?
絹女は話題のヘアアイロンだけど、値段も結構高いから気になるよね!
豆ひよこ

 

絹女の「シルクプレート」は、ヘアアイロンによくありがちな「パサつき」・「髪へのダーメジ」を大幅にカットすることができるので、傷みやすい髪質の人にかなり魅力的ですよね!

 

私も、昔から「くせ毛&パサつきやすい髪質」なので絹女のへアアイロンを知った時は、すぐに飛びついてしまいました(笑)

 

実際に使用してみて感じた「メリット・デメリット」をまとめたので、気になっている人や購入しようか迷っている人の参考になればと思います!

 

結論から言うと……「シルクプレート最高」です!(笑)

 

【スポンサーリンク】



「絹女」がおすすめな理由

 

スペック
ブランド名絹女~KINUJO~
価格19,800円(税込み)
電源AC100 V50/60Hz(国内専用)
消費電力48W
本体サイズ約288(W)×62(D)×38.5(H)mm
プレートサイズ約28×100mm
本体重量約390g
コードの長さ約2.5m
温度調節約130~220℃(10℃単位で可能)

 

絹女は「髪を傷ませたくない」このような思いから生まれたヘアアイロンとなっており、髪をいたわりながらセットすることが出来ます。

 

ラビット
ヘアアイロンをすると髪が傷むって言うけど、くせ毛だからやめられないんだよね…

 

私自身も、昔から髪のくせ毛がコンプレックだったこともあり、今でもほぼ毎日へアイロンを使ってセットしています!

 

ただ、元の髪質もあると思うのですが、へアイロンは「高温のプレート」で髪を挟むので、どうしても「髪が傷んでしまう」んですよね…

 

 

髪がパサつくし、冬は静電気で思うようにセットできないともあるんだよね…
豆ひよこ

 

絹女のヘアアイロンは「シルクプレート」を採用しており、高温による髪の水分の蒸発を抑え、髪へのダメージを最小限に抑えることが出来ます。

 

 

そのため、保湿力が高いので髪がサラサラで「しっとり」としたツヤのあるセットをすることができるんですよね!

 

公式サイトはこちら >> 髪に驚きの艶と潤いを与えます【KINUJO】

\\シルクプレートの圧倒的保湿力!//

髪を傷ませたくない」から生まれたへアアイロンはこちら!

 

「絹女」の口コミレビュー

 

前から気になっていたものだけあり、とってもわくわくしてます(笑)

早速見ていきましょう!

 

 

 

非常にシンプルな見た目をした箱なのにとても「高級感」があります。

 

そして箱を開けて気づきましたが、ふたが「マグネット」になってます!

 

 

箱の中身はこんな感じです。

 

内容は説明書と本体のストレートアイロンの二つなので、とてもシンプルです!

 

 

表面に温度を表示する「液晶パネル」がついており、側面に「電源」・「温度調整」のとてもシンプルな作りしています。

 

真ん中が「電源」・「+/-」が温度調節になっており、特に迷うことなく「直感で使用することができる」のがとてもいいですね!

 

実際に使ってみて感じたメリット・デメリットをお話ししていきますね!

 

公式サイトはこちら >> 髪に驚きの艶と潤いを与えます【KINUJO】

\\シルクプレートの圧倒的保湿力!//

髪を傷ませたくない」から生まれたへアアイロンはこちら!

 

「絹女」のメリット

 

絹女のメリット

・シルクプレートの保湿力がすごい
・立ち上がりが早い
・自然なスタイリングができる
・手にしっくりくるフォルムが使いやすい
・美容師も絶賛のプロ仕様

 

絹女の最大のポイントでもある「シルクプレート」は実際に使用して感じましたが、圧倒的な「保湿力」があります!

 

 

200℃に温めたプレートの上に水をかけてみたのですが、水がすぐには蒸発しないんですよね。

 

高温に熱されたプレートに水をかけると、普通のヘアアイロンであればその瞬間から蒸発し始めるのに、絹女のストレートアイロンは、画像のようにすぐには蒸発しません。

 

ラビット
「保湿力」が高いから髪の傷みを抑えることができるよ!

 

実際に使ってみて、絹女のヘアアイロンはj本当に「パサつき」を抑えることができるので、自然な仕上がりでスタイリングすることが出来ました!

 

「さすがシルクプレート!」と素直に感動しました(笑)

 

 

本体も、手にしっくりくる形状をしており、持ちやすくて個人的にはかなり使い安いです!

 

立ち上がりも非常に早くて180℃の温度が約20秒で使えるようになります。

 

朝とかの忙しい時間にすぐに使えるようになるので、立ち上がりが早いのはやはり便利ですね!

 

絹女のストレートアイロンは、美容室でも採用している場所が多く「プロ仕様」のヘアアイロンなので、耐久性もかなりあるのもポイントですよ!

 

まとまりのある「サラつや」な仕上がりになるから流石「プロ仕様」だよね!
豆ひよこ

 

美容室のヘアアイロンって、高いものだと2~3万以上するものが結構あるので、2万円以下で購入することが出来る「絹女」はかなりいいですね!

 

何より、髪のダメージをかなり軽減してスタイリングが可能なので、個人的には使わないのは「損している」くらいに満足しています!

 

公式サイトはこちら >> 髪に驚きの艶と潤いを与えます【KINUJO】

\\シルクプレートの圧倒的保湿力!//

髪を傷ませたくない」から生まれたへアアイロンはこちら!

 

「絹女」のデメリット

 

絹女のデメリット

・ロック機能がない
・持ち運びに適してない
・前髪を巻くのはコツがいるかも

 

正直な話かなり満足していますし、好みとかもあるので一概に言えることではありませんが、あえて挙げるなら3つデメリットがあると感じました。

 

まずは「プレートのロック」が出来ないことですね。

 

絹女のストレートアイロンにはプレートのロック機能がありません。

 

「ずっと開いたまま」です。(笑)

 

 

他のヘアアイロンではよくある機能なので、はそれはそれで違和感を感じました。

 

また「持ち運びの想定」があまりされていないので、旅行や外出先で使用などにはあまり向いてないかと思います。

 

持っていく人は、普通に持っていくと思いますが、プレートのロックがついていないので、プレートが開いたままは地味にバックに入れると邪魔に感じます。

 

前髪などの「巻髪」については、髪の長さがあるサイドや後ろは特に問題ないと思いますが、前髪に関しては若干「コツがいるかな?」と使っていて思いました。

 

絹女は、プレートが広いため髪を均一に挟みやすいですが、その分「前髪が短い」と挟むのが難しくなります。

 

 

ラビット
プレートが広いタイプのヘアアイロンすべてに言えることなので、しっかり巻きたい場合はカールアイロンや細身のアイロンがやっぱり巻きやすいとは思うよ!

 

絹女を使っていくうちにすぐに自分なりの「コツ」がつかめるとは思うので、特に問題はないと思いますが、あえて言うならって感じだと思います。

 

と言っても、絹女には細身の「ワールドモデル」があるので、利便性を求めるならそっちがおすすめです!

 

 

絹女とワールドモデルについては、こちらで詳しく紹介しています!↓↓↓

絹女と絹女ワールドはどっちがいいの?絹女を愛用している私が2つの違いを口コミレビュー!

  こんな方におすすめ 絹女・絹女ワールドの違いが知りたい人 どっちを購入しようか悩んでいる人 絹女のヘアアイロンについてリアルな感想が知りたい       雑 ...

続きを見る

 

公式サイトはこちら >> 髪に驚きの艶と潤いを与えます【KINUJO】

\\シルクプレートの圧倒的保湿力!//

髪を傷ませたくない」から生まれたへアアイロンはこちら!

 

まとめ

 

絹女のおすすめポイント

・高い保湿力で髪への「傷み」を抑えられる
・手にしっくりくる使いやすいフォルム
・美容室でも使われているプロ仕様
・転売・偽物対策は「公式サイト・正規品代理店」がおすすめ

 

絹女のストレートアイロンは前から気になっていたこともあり、スタイリングの仕上がりや保湿力を考えると、かなりいいヘアアイロンだと思います!

 

思い切って購入してよかったと思ってます!

 

むしろ使ってなかった自分が損していたと思うほど、絹女は優秀ですね!

 

ラビット
髪のパサつきや。ダメージが気になる人には本当におすすめだよ!

 

今まで、いろんなストレートアイロンを使用してきましたが、間違いなく「おすすめできる」ストレートアイロンですね!

 

絹女の「ヘアアイロン」を購入しようか迷っている人は是非参考にしてみてください!

 

公式サイトはこちら >> 髪に驚きの艶と潤いを与えます【KINUJO】

\\シルクプレートの圧倒的保湿力!//

髪を傷ませたくない」から生まれたへアアイロンはこちら!

 

スポンサーリンク

-スキンケア・ヘアケア, ライフスタイル
-,