料理 調理器具

「パナソニック」電気圧力鍋の口コミは?コンパクトで高機能!特徴や魅力を徹底紹介!

2021年12月12日

 

こんな方におすすめ

  • パナソニックの電気圧力鍋について詳しく知りたい
  • パナソニックの電気圧力鍋の口コミが知りたい
  • 他の電気圧力鍋と何が違うの?

 

このように考えている人も多いのではないでしょうか?

 

パナソニックの電気圧力鍋は「サイズ感」や「機能性」が高く、実用的な調理機能を豊富にそろえており、
「時短調理」はもちろん本格的な料理までかなり料理幅を広げてくれる調理器具でありながら、価格が2万円台とコスパもいい電気圧力鍋になるので、非常に人気の高い電気圧力鍋になります!

 

見た目もスタイリッシュでかっこよく、気になっている人も多いと思います!

 

パナソニックは実は昔から電気圧力鍋を出しており、今回のご紹介する「SR-MP300」と言う商品は、まさに10年ぶりの電気圧力鍋になります。

 

そのため、調理性能は長年のノウハウがぎっしり詰まった電気圧力鍋になります!

今回はパナソニックの電気圧力鍋の特徴や他の電気圧力鍋との違いなどを詳しくご紹介していきたいと思います!

 

購入を検討している人は是非参考にしてみて下さい!

 

スペック

 

スペック
製品名 SR-MP300-K
価格 23,636円(税込み) ※2021年12月Amazon価格
容量 3.0L
本体重量 3.6kg
本体サイズ 29.2×27.8×27.0cm
コードの長さ 1.0m
圧力調理 70kPaゲージ圧(約115℃)
消費電力 700W
付属品 ・計量カップ
・おたま
・ 蒸し板
・レシピブック(100レシピ)

 

価格は、2021年12月のAmazon価格を記載しています。店舗での購入は約24,000~26,000円での幅で販売していることが多いので、安く購入したい人は、Amazonや楽天などを、一度覗いてみるのもおすすめです!


パナソニックの電気圧力鍋の特徴

 

パナソニックの特徴

  • 調理モードの中に「無水調理」・「低温調理」がある
  • 7種類の自動調理モードがある
  • 調理時間の短縮が可能
  • 火を使わないため調理中に目を離せる
  • 栄養を逃さないヘルシーコースがある
  • 場所を取らないコンパクトサイズ

 

では、具体的にパナソニックの電気圧力鍋の特徴を見ていきたいと思います!

 

スペック
製品名 SR-MP300-K
調理スタイル マニュアル調理
内蔵レシピ 7メニュー
・カレー
・肉じゃが
・角煮
・ヘルシースープ
・玄米
・黒豆
・甘酒
料理モード ・圧力調理
・煮込み
・無水調理
・低温調理(2段階温度設定)
・保温

 

料理が苦手な人や初心者の人にも安心の電気圧力鍋

 

パナソニックの電気圧力鍋は「マニュアル調理」が基本的ではありますが、料理が苦手な人でも使いやすいように、かなり配慮されいるため、安心して使用することができます!

まとめると下記のような点です。

 

  • 自動調理モードが7種類ある
  • レシピブックがついてくる
  • 操作ボタンがシンプル

 

まずは、ぱっとみでわかりやすい操作ボタンがとてもいいですね!

ボタンの数が少なくシンプルなので、あまり操作に迷う心配がありません。

 

 

また、料理があまり得意な人でなくても、自動メニューが7種類と割と多めに供えられており、カレー・肉じゃが・角煮などのメジャーな料理から、スープ系も自動で作ることができるのは、かなり魅力的です!

 

 

更に、そのスープについてなのですが「ヘルシースープコース」と言って、「ミネストローネ」や「シーフードトマトスープ」などを自動で作ることができます。

 

適当に冷蔵庫にあった野菜をそれっぽく入れるだけでいい感じにスープにしてくれて、素材の旨みや栄養を逃がさず美味しく調理してくれるので、個人的にはかなり魅力的なおすすめの機能です!

 

 

他にも、100種類近くのレシピが載っているレシピ本も付属でついてくるので、レパートリーがかなり増えます!

 

「レシピ通りに作れるか不安」と言う人も安心して下さい!

 

基本的には、電気圧力鍋がメインで調理するので、自分が行う作業はレシピに書いてある食材を順番に鍋に入れていくだけです(笑)
そのため、実際にレシピ本を見てみるとわかりますが、調理工程が非常に短いんですよね。

 

流石電気圧力鍋ですね(笑)

 

レシピ本は、パナソニックの公式サイトでも「PDF」で見ることができるので、気になる人は是非覗いてみて下さい!

レシピはこちらから!


料理好きや圧力鍋上級者の人にもおすすめ!

 

ここまでは、料理が苦手な人や初心者目線のお話しでしたが、料理が好きな人や得意な人にもパナソニックの電気圧力鍋は非常におすすめです!

 

料理好きなら一度は、憧れるであろう「無水料理」・「低温調理」がパナソニックの電気圧力鍋ならできちゃいます!

しかも、マニュアル調理で自分が作りたいように自由に調理することができます!

 

勿論、付属のレシピ本にもレシピは載っているのでそれを見て作ることもできますが、自分の自由に無水調理ができるのはやっぱり魅力的ですよね!

 

無水調理は火加減なども難しく、なれている人でも最初は結構失敗する話をよく聞きますが、パナソニックの電気圧力鍋なら、そのあたりも自動で行ってくれるので、憧れの無水料理も安心して作ることができます!

 

また、低温調理も料理好きならやっぱり気になりますよね!

 

パナソニックの電気圧力鍋は、「低温70」・「低温85」と2種類の温度を選んで調理することができるので、時間をかけてゆっくりこだわりの料理を作ることができます!

 

低温調理で作った「ローストビーフ」で晩酌を…と考えると最高ですよね!


メリット・デメリット

 

パナソニックのメリット

  • 軽くてコンパクトで使いやすい
  • 無水調理・低温調理ができる
  • 保温時間が24時間可能
  • お手入れが簡単

 

上記にスペックを紹介した表があるのでそちらにも記載しましたが、パナソニックの電気圧力鍋は本体の性能面だけでなく、「軽さ」・「サイズ感」も非常に扱いやすくて、おすすめです!

 

重さが「3.6kg」と非常に軽いこともあり持ち運びが非常に楽です!

 

さらに、サイズ感も非常にコンパクトで邪魔になりずらいのもポイントが高いですね。

 

 

また、先ほどもお話しましたが、パナソニックの電気圧力鍋は「無水調理」・「低温調理」の機能を自分で自由に使用することが可能です。

また、価格も2万円台とこれだけの機能を備えているのにかなりリーズナブルなのも非常に魅力的ですね!

 

パナソニックのデメリット

  • 炒め機能はない
  • 電源プラグが本体から外せない
  • 保温は予約時のみ自動

 

パナソニックの電気圧力鍋は、便利な様々な機能を有していますが、残念ながら「炒める」機能はついていません。

また、保温機能は予約で調理をしたときのみ自動で保温され、それ以外のマニュアル調理などは自動で保温されません。

それ以外の場合は、自分で保温ボタンを押して保温する必要があるので、うっかり忘れないように注意しましょう!

 

最後に、地味に不便に感じる点が「電源プラグが本体から離せない」点です、安全面から見て誤ってコードに引っかかってしまった時に、本体ごと引っ張られてしまうので調理中は注意しましょう。


「SR-MP300-K」の口コミ

 

では、口コミの方を見ていきたいと思います!

 

購入を考えている人はかなり参考になると思うので是非参考にしてみてくださいね!

 

みんなの口コミ

 

コンパクトで静かで手入れも楽で大変便利です。コンロで使う圧力鍋とは別物。体調が悪くてもスイッチ押して放っておけるので助かりました。5人家族で使うには少し小さいかと思いましたが、おかず1品足すのに調理負担がぐんと減りました。我が家では炊飯器と同じ感覚で炊飯器の隣においてほぼ毎日使っています。
短時間で柔らかくなり、味も短時間で染み込みます。
ただ、付属のレシピはもっと普段使いできるレシピが良かったです。
レシピ通りに色々作りました。
サンマは骨まで柔らかくできました。
ブリ大根は臭いがかなりキツくなかなかパッキンの臭いがとれませんでした。
ミルフィーユ鍋は美味しかったです。
おでんの味付けはいまひとつ。
甘酒が気軽に作れるようになって嬉しいです。
全体的に使い勝手は良いです。
どれにしようか散々悩みましたが総合的には良い買い物ができたと思っています。

Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: パナソニック 電気圧力鍋

家族がそろっていた頃の圧力鍋が大きすぎて…。結果一人暮らしにフィットする鍋に変えようと、パントリーのキッチン用品の半分をリプレイスしました。その折、以前から気になっていた電気圧力鍋を慎重にリサーチし、パナソニックに決めた次第。ボウルのサイズ、蓋の取り回しのしやすさ、細部に到る高級感、使用後の洗いやすさなど極めて高いレベルで満足できる製品です。加えて同梱のレシピブックと、ネットで公開されているレシピの多さも使い続ける原動力でしょう。使い始めて分かった事の一つに、意外にも加圧時間が短くて済む事。しかも、とっても静か。圧力鍋恐怖症はまったくありませんが、拍子抜けするほど、あっという間にできてしまいます。最初に作った手羽先の参鶏湯は、その後何度もリピしています。ただ一点ものすごく残念な事が…。鰯のトマト煮を作った後の匂いがどうしても取れません。犯人はシリコンのパッキング!色々な物で洗ってみましたが、今でも少し臭う。匂い移りのしない素材を探して頂けないかなぁと思います。この一点で星を一つ逃しました。まぁ、でも便利で手軽!料理の幅を大いに広げてくれた立役者です。ありがとね。

Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: パナソニック 電気圧力鍋

圧力鍋に興味はあったものの、
取り回しや収納場所等を考え今まで買わずに来たが、
あまりにもレビュー評価が高かったので衝動的に購入。
結論としてはとても良い買い物でした。
料理は好きなのですが、煮込み系は付きっきりで見てなければならないので
休日ならよいですが、平日は当然そういうわけにはいきません。
また人が集まるときなど品数を多く作る際には、コンロが埋まりがちですので
そんなときはとても重宝します。
これは好みの問題ですが、
カレーはこの電気圧力鍋ではなく、
フツーに作ったほうがおいしいと感じます。
慣れの問題かと思いますが、
電気圧力鍋で作ったものは、油で炒めていない分、あっさりしています。
まあ要は使い分けだと思いますが。

Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: パナソニック 電気圧力鍋

前々から気になっていた圧力鍋です。色々なメーカーの圧力鍋を調べていましたが、安心のパナソニックで購入しました。期待を裏切らない使い勝手の良さ。料理の仕上がりも上出来で、家族で喜んでいます。おすすめな製品です。

Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: パナソニック 電気圧力鍋

 

まとめ

 

ポイント

  • 無水調理・低温調理が可能
  • 場所を取らずコンパクトで軽い
  • 2万円台で購入できる高コスパ
  • 料理が苦手な人でも安心の機能が満載
  • 料理好きにも満足のマニュアル調理

 

パナソニックの電気圧力鍋は、他社の電気圧力鍋に比べて、価格面から機能性・性能などの方面からも、おすすめの電気圧力鍋です!

 

パナソニックは電気圧力鍋の歴史も40年以上あるまさに「ベテラン」です!

 

そのため、そのノウハウがぎっしり詰まった電気圧力鍋が2万円台はかなりすごいですよね。

購入に迷っている人は、是非一度検討してみることをおすすめします!

 

「手軽」で「おいしく」料理をすることができるので、生活の頼もしい必須家電になること間違いなしです!

 

実際に私もパナソニックの電気圧力鍋を購入しており、かなり満足しているので、悩んでいる人は是非下記の記事も一緒に読んで頂けると、決めやすいと思います!

 

パナソニックの電気圧力鍋を実際に使って感じたメリット・デメリットを大公開!

  こんな方におすすめ 実際に使ってみた感想が知りたい 実際に使用した人が感じたメリット・デメリットが知りたい パナソニックの電気圧力鍋を購入しようか迷っている   ラビットパナソ ...

続きを見る


スポンサーリンク

-料理, 調理器具
-, , , , , ,